清潔さと誠実さを意識し、女性の意思を尊重するような気配りや態度で接することが大切です。

MENU

女性と会う際のマナー【出会い系】

女性を不快にさせない接し方

当然のことのように感じるかもしれませんが、状況によってはこれを忘れてしまう男性も多いです。

 

ありがちなのが、実際に会った時、女性の姿がイメージと全く違ったというケースです。失礼な表現かもしれないですが、出会い系の女性には、当たりとハズレがいます。

 

ここでハズレの女性に当たってしまった場合でも、その日は最後まで楽しむのがマナーです。
“思ったよりかわいくない”、そんな理由で女性と冷たく接したり、早めに帰ろうとするのは、その女性を深く傷つけてしまいますし、紳士的な男性の姿とは、程遠くなってしまいます。

 

女性の意思を尊重する

出会い系で女性と知り合った場合、男性としては早くエッチしたいというのが本音です。

 

ここで問題になってくるのが、女性がどう思っているかです。
ネットや雑誌では、女性心理を解説した情報が多々溢れていますが、それらに捉われすぎてはいけません。

 

大切なのは、世間や一般的なデータではなく、目の前の女性がどう思っているかです。
その女性がまだエッチはしたくないというのであれば、データ云々ではなく、まだしないのが正解なのです。

 

出会い系での出会いはエッチに繋がりやすいものの、エッチはお互いの同意があってこその行為です。このため、女性の意思を尊重するというマナーを忘れないようにしてください。

 

バーにいる男女

 

 

清潔さと誠実さを意識する

出会い系は、出会いの手段の中で最も女性が警戒する手段です。
紹介や職場での出会いと違い、男性の素性が一切分からないということを考えれば、それも納得です。このため、出会い系で知り合った女性と初めて会う際には、清潔さと誠実さを意識して接してください。

 

女性が最も抱く感情は不安なので、それを払拭するため、誠実な態度、言葉使いを心がけます。

 

態度で言うなら、タバコのポイ捨てや、女性の前で何も聞かずにタバコを吸うなどの行為は論外です。また、しつこくエッチに誘うのもNGですし、実際にエッチすることを考えると、清潔さを意識するのも大切です。

 

“どこの誰かも分からない”、出会い系で知り合った女性と会う時、女性は男性にそんな不安を抱きます。ここで、いくら口で安全さをアピールしたとしても、女性に信じてもらうためには不充分です。

 

ここで説明したように、女性の意思を尊重するような気配り態度、これらの点から判断して、女性は初めて安心感を抱くようになるのです。
つまり、男性としては、これらの点を意識することが、出会い系におけるマナーとして大切なのです。