聞き手に回って女性にも楽しんでもらうことで、あなたの評価を上げることができます。

MENU

ライブチャットでの注意点

会っている時と同じ接し方を意識する

実際に会っていないことを強みにした態度、これは厳禁です。
ネットの中傷や批判が問題視されていますが、これはする方も、自分の身元が分からないことを強みに行っているわけで、実際に会えばそんな態度はとれません。

 

会っていないことを強みにして、強引な態度をとった場合、こうした問題行動と全く同じになってしまいますし、女性も嫌悪感を抱きます。

 

例えあなたの希望どおりの行為をしてくれたとしても、
女性の本心は不満だらけですし、間違いなくあなたはブラックリストとして挙げられます。

 

 

会話術を身に付ける

実際に会っていない以上、場所や身体の密着で女性と親しくなることはできません。
使える手段としては会話だけなので、ライブチャットなどの出会いでは、
おのずと会話術が必要になります。

 

ちなみに女性と会う際のマナー【合コン編】でも触れていますが、初対面における会話術、そのマナーを考えた場合、効果的となるのは聞き上手になることです。

 

特にライブチャットでは立場上、女性が男性を楽しませることが必要であり、男性が上の立場になります。これをそのまま利用してしまっては、他の男性と何も変わらず、あなたは顧客の一人になります。

 

しかし、聞き手に回って女性にも楽しんでもらうことで、
あなたの評価を一段階上げることができるのです。

 

ライブチャットをする男性

 

ルールを守る

ライブチャットでは、必ず運営元が定めたルールがあります。
このルールをしっかりと守ることが、こうした出会いにおける基本的なマナーになります。
禁止事項を確認し、それは絶対に行わないようにしてください。

 

ちなみに、例えエッチなライブチャットだとしても、必ずルールは存在します。
ルールを破ることで女性は抵抗を示しますし、それを強要してもいけません。

 

何を楽しむにしても、まずはルールを知り、それを守る、この前提が叶わなければ、お互い楽しめないのです。

 

 

実際に会っていない、これをどう考えるかが重要です。
会っていないとは言え、会っている時と同じ感覚で接することで、女性からの印象はよくなります。

 

逆に、会っていないことを利用した態度をとってしまうと、女性は不快になってしまいますし、あなたにとっても何のプラスにもならないのです。