月一回程度しか会えない場合は、三週間の期間を考えると、最初のデートで告白を考えましょう。

MENU

告白までのデート回数

回数だけに捉われてはいけない

この記事に限らず、デートの回数と告白のタイミングをテーマにした記事は、ネット上に溢れています。しかし、この回数だけに捉われていてはいけません。

 

例えば、三回目のデートで告白すべきというアドバイスを得たとします。
しかし、週に一回デートをする場合と、月に一回デートをする場合とでは、状況が全く異なるのです。

 

こうしたアドバイスは、主に週一回のデートを前提にしているケースが多く、その点を忘れないでください。何回目のデートで告白するかだけではなく、知り合って何週間目に告白するべきなのかという期間も、考慮する必要があるのです。

 

 

基本は三回目のデートで告白

基本的には、三回目のデートで告白をするべきです。
と言うことは、上記で説明した期間も含めると、知り合って三週間以内の告白が望ましいことになります。

 

女性心理を説明すると、
一回目のデートは様子見であり、男性と付き合ってもいいかを考えます。

 

二回目のデートを了承した場合、女性はその男性に対して好感を持っていることになります。
デートは友達同士で行うものではないですし、二回目のデートが決まった時点で、女性はその男性と付き合う気持ちを持っているのです。

>>2回目以降のデートについてはこちら

 

ここで焦らしてしまうと、女性は男性に対して脈なしと判断し、離れていってしまうのです。

 

このため、二回目以降のデートで告白を考え、三回目で実行することを意識してください。月一回程度しか会えない場合は、三週間という期間を考えると、最初のデートで告白を考えてください。

 

告白成功

 

このように、デートの回数と告白を考えた場合、ワナに陥りやすいのは、デートの頻度を考えないことです。

 

遠距離であればデートの頻度は低くなりますし、その場合、三回目のデートで告白するとなると、数ヶ月の期間を要することになってしまいます。
このため、三回目のデートと考えるだけでなく、知り合って三週間という期間も同時に意識するようにしてください。